活動の幅が広がりつつある|キッズモデルへの道のり|芸能活動のサポートが大事
舞台

キッズモデルへの道のり|芸能活動のサポートが大事

このエントリーをはてなブックマークに追加

活動の幅が広がりつつある

マイク

実力がすべての世界です

昨今のアニメ人気から声優さんを目指してみたいと考える人が大人を中心に増えつつあります。国民的な歌番組に声優さんのユニットグループが出演したり、大きなキャパシティーのコンサート会場をファンで埋め尽くしたりと声優さんの活動の幅はどんどん広がっているのでチャンスは多いと言えます。声優さんを目指す上で多くの人が通るルートが養成所に通ってスキルを身に付けることです。ゼロからアニメーションに声を吹き込む仕事のイロハを学べることから確実に必要最低限のスキルを習得できるのがこのルートを選ぶメリットです。一方で、いきなりオーディションに挑戦をするという手もあります。作品によっては事務所の意向をもとにキャストを決めることもありますが、基本的には声優の世界は実力がすべてです。故に、養成所に例え通った経験がなくても実力さえあればオーディションに受かることは十分に可能です。実際、現在声優のプロフェッショナルとして活躍されている方のなかにはオーディションをへてアニメの世界に飛び込んだ人も多いです。

大きいものだけではない

オーディションに受かってアニメ作品に関わりたいと考えた時、一番気になる部分がどうやってそのオーディションを知るのか、あるいはどうやってオーディションに申し込むのかという点です。キャスティングに関わる情報は基本的には事務所経由で声優さんに伝えられるわけですが、なかには一般公募をしている作品もたくさんあり、それらはインターネット上のホームページを通じて知ることができます。また、声優と聞くとテレビアニメのイメージが強いですが、最近では地域おこしのひとつとしてマスコットを作っている市町村も多く、行政機関が声優さんをオーディションで募集しているケースもちらほらと見られます。ひと昔前だとできるたけ大きな仕事の方がいいと考えられていましたが、SNSなどの発達により、地方発信のキャラクターが全国的な人気者になることも珍しくなく、当然それに伴って声を当てていた声優さんにもスポットライトが当たります。もし、本当にこの業界に入りたいのであれば、仕事を選ばずに積極的にオーディションを受けるべきです。