レディー

キッズモデルへの道のり|芸能活動のサポートが大事

このエントリーをはてなブックマークに追加
マイク

活動の幅が広がりつつある

声優になるためにはいきなりオーディションに挑戦をするという手もあり、実力さえあればこのルートでプロになることも十分に可能です。また、どうやってそのオーディションを見つけるのかですが、それらはインターネット上のホームページを通じて知ることができます。

ウーマン

アニメに関われる

アニメ作品に出演できる声優の仕事はとても人気があります。何度もオーディションに参加するようにしましょう。1回目の参加で合格できるとは限りません。あきらめないでオーディションを受けることが重要なのです。

レッドカーペット

仕事してもらう

自分から仕事を待つのではなく、オリジナリティを持ち自分から特技をアピールして、芸能事務所に所属をすることから始めましょう。マネージメントしてもらいやすいように、さらにはキャスティングしてもらえるように、自分から売り込むことも重要です。

我が子が芸能界デビューへ

女児

デビューまでの流れ

キッズモデルは、大人のモデルと違って容姿やスタイルだけで採用が決まるわけではありません。どの親のとっても自分の子供は可愛いものですが、可愛いだけでなく、笑顔が人を感動させるような表情の豊かな子供は、オーディションでも合格しやすく、キッズモデルに向いていると言えます。また、雑誌や洋服ブランドは一般公募で応募した子供も多いですが、多くの場合、キッズモデル専門の事務所に所属し、パッケージ等の仕事をしています。事務所にすでに所属している赤ちゃんもいて、おむつモデルなどの仕事をしています。事務所に所属しても、すぐに仕事がもらえるわけではなく、登録費やプロフィール作成費用、レッスン費用などの費用が掛かります。

お母さんがマネージャー

子供がキッズモデルになると、有名な宣伝広告の顔になるという華やかな面もありますが、母親と子供が一緒になってモデル活動をしていくこととなります。子供が学校に通っている場合のスケジュールや健康管理をしっかりしてあげることで、子供も仕事に集中して臨めることになります。キッズモデルは、日焼けや虫刺されなど普段の生活でも注意しなければならないことが多くあるので、母親のサポートがとても重要なものになります。事務所から仕事の説明があったらすぐに、送り迎えや連絡ができるようフットワークを軽くしておく必要もあるので、仕事を持ちながらキッズモデルの子供を抱えることは困難といえます。母親のサポートがキッズモデルの成功の要となります。